八丈島の温泉ー裏見ヶ滝温泉・末吉温泉みはらしの湯・足湯きらめき

- 5 minutes read

みはらしの湯 (8)
Photo by 八丈島観光協会

東京にある南の島・八丈島。ハイビスカスが咲きリゾート感溢れるこの島には、いくつかの温泉がある。その中の3つの温泉、裏見ヶ滝温泉・末吉温泉みはらしの湯・足湯きらめきをご紹介したいと思う。

滝を見下ろしながら入浴する、森のなかの温泉-裏見ヶ滝温泉
裏見ヶ滝温泉 (5)
Photo by 八丈島観光協会
裏見ヶ滝温泉は底土港から車で25分のところにあり、離島らしい自然に囲まれたところ。美しい滝を見下ろしながらの入浴が出来る露天風呂となっている。
裏見が滝_表側
Photo by 八丈島観光協会
温泉の名前ともなっている裏見ヶ滝は、流れる滝の裏側が歩けるようになっていることから裏見の名が付いたそう。まるでジャングルの中に迷い込んだような、八丈島の自然を身近に感じられ、マイナスイオンと温泉のダブル効果で癒される事間違いない。この裏見ヶ滝を温泉に入る前に眺め楽しんでから入浴すると、さらにリフレッシュ出来るに違いない。

裏見ヶ滝温泉は混浴・水着着用での入浴になるので、ご家族やカップル、もちろん友達同士でも楽しめる露天風呂になっている。ただ脱衣所は一つでなので、水着は着用して行った方が無難。またロッカーなども併設されていないため、貴重品などは持ってこない方がいいだろう。この裏見ヶ滝温泉は無料で利用できるので、水着を持って、または海に入った後などに、是非癒されに行って欲しい。

裏見ヶ滝温泉
住所:八丈島八丈町中之郷
営業時間:10時~21時
公式HPはこちら



Booking.com

眺め最高!星空も堪能できる温泉、末吉温泉みはらしの湯
みはらしの湯 (8)
Photo by 八丈島観光協会
末吉温泉みはらしの湯は、底土港から車で35分、八重根港から車で30分ほどの場所にある。この温泉には大展望風呂(内風呂)と露天風呂があり、露天風呂の目の前には、大海原が広がっている。八丈島の最南端にある『小岩戸ヶ鼻』を眺めることも出来て、とても眺望の良い温泉だ。また、21:30まで入浴することが可能なので、夜には星空を眺めながらも楽しめる。
是非、都会ではなかなか見る事の出来ない満天の星空を露天風呂に浸かりながら堪能して頂きたい。八丈島ならではの素晴らしい景色がそこにはある。

末吉温泉みはらしの湯
住所:八丈町末吉郷581-1
営業時間:10:30~21:30
定休日:火曜日
入浴料:大人500円、小人200円
公式HPはこちら

八丈島唯一の足湯を、絶景とともに楽しめる、足湯 きらめき
足湯きらめき
Photo by 八丈島観光協会
底土港から車で30分、八重根港から車で25分ほどの場所に位置する足湯 きらめき。八丈島唯一の足湯で、藍が江から太平洋を一望できる素晴らしい絶景スポットに位置するのがこの足湯だ。藍が江のきらきらした海をイメージして名づけられたきらめき。その名が如く、太陽の光が反射しきらめく美しい海を眺めながら、ほっこりと足を暖められるこのスポットは、地元民にも観光客にも人気だ。
冬場は水平線に夕日が沈む姿を観ることができ、人々で賑わう。無料でもあるので、気軽に楽しめるスポットだ。

足湯 きらめき
住所:東京都八丈町中之郷
営業時間:11:00~21:00
公式HPはこちら



Booking.com

Tags: , , ,